2月
05

夜中に響く謎の音 | 雪の由布院 The mystery of unknown sound in the midnight | Yufuin in the snow

posted on 2月 5th 2014 in 由布院・高知・淡路島 with 0 Comments

a0206-1a0206-17到着した翌日に目覚めてみるとそこは真っ白な雪景色でした。九州とはいえ山間部の由布院、降り始めるとけっこう積もるみたいです。

夜に薪ストーブの前で暖を取っていると、裏口の方で何度もドスンドスンと物音が。もちろん雪が落ちる音だろうとは思ったのですが、あまりにも何度もドスドスするのでけっこう不安になりました。

九州版のナマハゲ的なものが来てたらシャレにならないくらい怖いし、それよりもっと怖いのは誰か知らない人間ですよ。音はずっと一方向の同じ場所から聞こえてくる。

窓開けても何にも見えないし、バットでも持って見回り行って来ようと思った矢先、謎が解けました。

薪ストーブの煙突が熱くなり、その付近の雪が柔らかくなって落ちた音でした。それが正解、と思うことにしました。

それにしても薪ストーブの炎は落ち着きます。a0206-1a0206-17The next morning I woke up, there is a white landscapes all covered by snow. Although Kyusyu is the south of Japan, Yufuin is in deep mountains. The snow is a lot.

When I got warm in front of the woodstove, I heard unknown sound that something was dropping in backyard. Is it SNOW dropping? I felt kind of insecure ‘cause it was so many times.

If it was kind of monster like NAMAHAGE in Japan, so scary. But the most scary is in case that is someone unknown. I heard the sound from the same direction.

I couldn’t see any though the window, I even thought of patrolling with a baseball bat. And suddenly I understood.

The chimney got hot, then the snow around it dropped on the ground. The sounds were from that. I decided to apply the idea. tried to believe it.

Anyway, the fire of wood stove makes my mind so calm.

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

写真家 ニューヨークの街角に建つニューススタンドを1996年〜2004年まで撮影した写真集「Rao's Newsstand」を発表。ウェブサイトBus me too.Graphicsにて販売中。  

Loading Facebook Comments ...

コメントはここから