2月
11

戦争のつくりかた 絵本を元に作られたアニメが今の世の中を表している

posted on 2月 11th 2016 in 映画 with 0 Comments

 

 

「戦争のつくりかた」

 

「戦争のつくりかた」はもともと絵本として製作されました。2004年のことです。

すでに12年ほど経っているこの絵本の内容が、その後の日本が歩んでいる道と驚くほどに一致すると話題になっています。

 

 




 

そして昨年から今年にかけて、この絵本に共感した数多くのアニメーション作家が参加して自主製作アニメ作品として短編映像作品「戦争のつくりかた」を完成させました。

映像というのはこういうことを伝えるために使うのだ、と再認識します。

ベッキーとゲス谷が不倫したとかSMAP解散とか、そういうことに人的資源と時間を割くのはもういいですよね。

そういった芸能ニュースを観るにつけ世の人々は「日本は平和だなぁ」と呟いていますが、決してそうではないんですね。

 

もしあなたが「そんなのはいやだ」と思ったら、

お願いがあります。

ここに書いていることがひとつでもおこっていると気づいたら、

おとなたちに、

「たいへんだよ、なんとかしようよ」と

言ってください。

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

写真家 ニューヨークの街角に建つニューススタンドを1996年〜2004年まで撮影した写真集「Rao's Newsstand」を発表。ウェブサイトBus me too.Graphicsにて販売中。  

Loading Facebook Comments ...

コメントはここから